2016-04-29から1日間の記事一覧

スイートバジルとは?

古代ギリシアでは王家など貴人の香水や薬に使われたことから、「王様のハーブ(Basilikon phuton)」と呼ばれたバジル。日本では、水に浸した種で目に入ったゴミを取り除いていたことから、「メボウキ(目箒)」と呼ばれていました。バジルが有名になったの…

ガパオとは?

ガパオ (タイ料理)(ガパオライス)- タイ料理で肉類とカミメボウキをナンプラーとオイスターソースとともに炒めた料理。 主に豚の挽肉が用いられるが、肉の代わりに魚介類やキノコなどが用いられることもある。 カミメボウキ(植物) - 上記の料理の材料。 タ…

タイスキとは?

タイスキとはタイ風寄せ鍋のこと。 あっさり味の鶏がらスープに野菜や海鮮物、お肉などを入れ、独特のタレをつけていただきます。 あらかじめ味がついたものもあります。 タレの中には青唐辛子や細かく切り刻んだニンニクを自分の好みに合わせて入れたりしま…

短角牛とは?

タイ料理で美味しいお店は?

いなかむらいなかむら 新御徒町店厨房で腕を奮うのは前ロッサイアム(松戸市五香)のサワットシェフ。タイ本国ではプーパッポンカリー発祥のお店として名高いソンブーンにも在籍していた凄腕シェフです。シェフの出身地であるイサーン(タイ東北)料理はもち…

幻の鮭とは?

イノベーティブ・フィージョンとは?

創作料理とは?

無国籍料理とは?

エスニックとは?

直火焼きとは?

■直火焼とは?材料に直接火を当てて焼くこと。■直火焼きにはどんな種類があるのか?材料を串に刺して焼く串焼きや、網にのせて焼く網焼きがある。メニューで言うと、塩焼き、照り焼き、かば焼き、バーベキューなどである。■直火焼きにはどんなメリットがある…

evianとは?

中落ちとは?

実はマグロの骨付き中落ちは加工する人にとっては「恥」な部位なんです。ど真ん中を外してしまい、マグロの身の左右どちらかにカットが偏ってしまうと、骨付き中落ちが出てしまいます。加工員からすると、いかに中落ちが出ないように無駄なくカットするかが…

カルヴァドスとは?

フランス北部にあるノルマンディー地方の気候は、ブドウの栽培には適さないため、ワインは造られていません。その代わりに、特産の林檎から作った発泡酒である「シードル」があり、シードルをさらに蒸留して造ったものが「カルヴァドス」です。アルコール度…

ブランデーとは?

本来のブランデーは、ぶどうを発酵、蒸留したお酒の名称として使われていました。しかし、現在ではぶどう以外の果物を使用、蒸留されたお酒もブランデーと総称されています。有名な物では「カルヴァドス」と呼ばれるりんごを原料にしたお酒などがあります。…

スコッチとは?

ウイスキー、バーボン、スコッチ、ブランデー、コニャックの違いまとめウイスキー、バーボン、スコッチ、ブランデー、コニャックの違いは、原料と製法、生産地の違いにあります。・ウイスキーとは、大麦、ライ麦、トウモロコシなどの穀物を、麦芽の酵素で糖…

コニャックとは?

コニャック は、フランスのコニャック周辺で産出されるブランデーであり、原料葡萄には主にユニブランが用いられる。伝統的な銅製のポットスチルを用いた単式蒸留を2回行って得られたアルコール度数70%程度の精留分を、フランス国内産のオークの樽で2年以上…

ダークラムとは?

ラム酒には色による分類と、味や香りの強さによる分類と、原料別製法による分類があります。まず見た目では、「ホワイト・シルバー」「ゴールド」「ダーク」に分かれます。「ホワイトラム」は別名シルバーラムとも呼ばれ、その名の通り無色透明なラムを指し…

スプマンテとは?

グラッパとは?

ワインをつくるときに出る葡萄の搾りかす(葡萄の皮や種子、果軸など) グラッパ は、イタリア特産の蒸留酒で、ブランデーの一種。ワインを蒸留して作る一般的なブランデーとは違い、ポマースを発酵させたアルコールを蒸留して作る。同様にワイン(葡萄)の…

リモンチェッロとは?

リモンチェッロとは南イタリアのアマルフィー海岸、ソレント半島、カプリ島付近一帯の伝統的食後酒で、アルコール度数が通常30度以上と高く、甘く、地中海のレモンの芳香が楽しめるリキュールである。元々は各家庭が庭のレモンをとってはアルコールに漬け込…

シチリア産レモンとは?

シチリア産のレモンは、イタリアで栽培されるレモンの約70%を占めていて、シチリアで主に栽培されているのは、フェンミネッロ・コムーネという品種。果汁が多いのが特徴です。 シチリア産のレモン シチリアレモンと言えば、グラニータ。グラニータは、原材…