2016-08-16から1日間の記事一覧

炭火焼が美味しい理由は?

炭火料理がおいしいわけの80%以上は赤外線よるものと思います。炭火は強い遠赤外線を発します。と言ってもピンとこないかも。実感するのは簡単。ガス火をうちわで扇ぎますと熱は風と共に流れていきますが、炭火を扇ぎますと扇いでいる手が熱くなります。こ…

標準和名とは?

標準和名は、日本において学名の代わりに用いられる生物の名称であり、発音がしやすいこと、意味を容易に理解できること、記憶しやすいことなど、一般的になじみがない学名の短所を補う便利なものとして、対象とする生物やその関連分野の研究の進歩や普及、…

魚のシルバーとは?

標準和名が「シルバー」というそうです。 水産庁のガイドラインでは「ギンヒラス」、「ギンワレフー」なども標準和名として提唱されたそうです。英名では「シルバーワレフー」というそうですから「ワレフー」の仲間なんでしょう。このシルバー(銀ヒラス)、…

コールドチェーンとは?

コールドチェーン(英語: cold chain)とは、生鮮食品や医薬品などを生産・輸送・消費の過程の間で途切れることなく低温に保つ物流方式。低温流通体系とも呼ぶ。 これにより、生鮮食品などの広域流通や長期間の保存が可能となった。日本料理の象徴とされるす…

ムラサキイカとは?

アカイカとも言う。 沖合を回遊する大型のイカ。 鮮魚としてお目にかかることは非常に希。 本種が脚光を浴びたのは割きイカ、ソフト割きイカなどとしての原材料として。加工しても硬くならず、加工原料として非常に優れていることから人気があった。またコー…

赤魚とは?

赤魚と呼ばれる魚にはいろいろな種類があります。その名の通り見た目が赤色で、タイの様な形をしているのが特徴です。食べると味がよく、色が赤く綺麗なので日本では古来から冠婚葬祭などに使われてきました。日本で赤魚と呼ばれる魚の代表的なものは「メヌ…

文化干しとは?

文化干しとは、元は魚の干物をセロファンで包み込む手法。後に天日干しの対義語として冷温風機を用いた乾燥手法の意味を持つに至る。 干物の包装材として木箱や新聞紙を用いていた時代、東京都江東区にて1950年創業の水産加工物会社「東京仙印商店」がセロフ…

キューピーの業務用商品とは?

www.kewpie.co.jp

液卵とは?

卵殻を割って内容物のみを集めた加工卵の一種。全卵,卵白,卵黄のものがある。2次加工原料となることが多く,マヨネーズ,サラダドレッシング,製菓,食肉加工品,水産練り製品などに用いられる。

イーストフードとは?

おいしいパンを作る上で重要な工程の一つである「発酵」はパンのボリューム、風味などの品質に大きく影響します。 イーストフードとはパン酵母(酵母菌 / イースト菌 / Yeast菌)が活動するための栄養源を意味する一括名(まとめた総称)です。発酵を助ける…