2016-09-08から1日間の記事一覧

カミュとは?

カミュは、ジャン=パティスト・カミュにより1863年に生み出されました。誕生以来5世代にわたり、コニャック地方を代表するコニャックづくりメーカーで、コニャックが秘める無限の豊かさを独自のスタイルで表現し追求し続けています。現在では、唯一の家族経…

グラッパとは?

グラッパ (grappa) は、イタリア特産の蒸留酒で、ブランデーの一種。ワインを蒸留して作る一般的なブランデーとは違い、ポマース(ブドウの搾りかす)を発酵させたアルコールを蒸留して作る。多くは樽熟成を行わないので無色透明だが、ブドウの香りを程よく…

フレンチブランデーとは?

フランス産のブランデーの総称。コニャック、アルマニャックを代表とするぶどうからつくるもののほか、りんごからつくるカルバドス、さくらんぼからつくるキルシュワッサーなどがある。また、ぶどうからつくるもののうち、コニャック、アルマニャック以外の…

アルマニャックとは?

アルマニャック (Armagnac) とは、フランス南西部、アルマニャック地方で醸造されるブランデー。コニャックと肩を並べる、フレンチブランデーの二大銘酒の一つである。。原料となる主なブドウの品種には、ユニ・ブランやフォル・ブランシュ、コロンバールな…

コニャックとは?

コニャック (Cognac) は、フランスのコニャック周辺で産出されるブランデーであり、原料葡萄には主にユニブランが用いられる。伝統的な銅製のポットスチルを用いた単式蒸留を2回行って得られたアルコール度数70%程度の精留分を、フランス国内産のオークの樽…

ブランデーの熟成年数を表す符号

ブランデーでは、ブレンドした原酒中で最も古いものの熟成年数を表す符号が一般に用いられている。ただし、これは製造国や製造元、コニャック・アルマニャック等の特定名称によって異なる。 ※出典により熟成年数の表示は様々(ブレンドした新しい酒の熟成年…

ブランデーとは?

ブランデー(ブランディ、 brandy )は、果実酒からつくった蒸留酒の総称。語源はオランダ語の「焼いたワイン」を意味する brandewijn から。 主に白ブドウのワインを蒸留して樽に入れ、熟成して製造する(熟成期間は5~8年。種類によっては25年以上熟成させ…

テキーラとは?

テキーラ(Tequila)とは、メキシコ国内のハリスコ州とその周辺で、アガベ・テキラーナ・ウェーバー・ブルー(Agave Tequilana Weber, Blue)と呼ばれる竜舌蘭(Agave, アガベ/アガヴェ)から造られる蒸留酒。メスカルの一種であり、正確にはメスカル・デ・…

ウォッカとは?

ウォッカ(ロシア語: водка ヴォートカ;ポーランド語: wódka ヴートカ;ウクライナ語:горілка ホリールカ)は、ロシアやウクライナやエストニアなど東欧の旧ソ連圏、スウェーデンやノルウェーなど北欧圏、ポーランドやスロヴァキアなど中欧圏で製造されてい…

ドライジンとは?

広義でジンをとらえた場合、甘味を加えて飲みやすくしたものや、フルーツの香りと色を加えてリキュール・タイプに仕上げたものなどもあり、前述の無色透明のものと区別するため、前者をドライ・ジンと呼ぶ。単に「ジン」といった場合はドライ・ジンを指す。 …

世界の4大スピリッツとは?

「ジン」「ウオッカ」「ラム」「テキーラ」のこと。

スピリッツとは?

スピリッツ(spirit)とは、醸造酒を蒸留して作った酒である。蒸留酒(じょうりゅうしゅ)とも呼ばれる。 基本的にはアルコール度数が高いものの、蒸留後に加水した場合でも蒸留酒とされるので、アルコール度数を大きく落とすことも可能である。世界各地に、…

ジンとは?

ジン(英語:Gin)とは、大麦、ライ麦、ジャガイモなどを原料とした蒸留酒。ジュニパーベリー(Juniper berry、主にセイヨウネズの球果)の上に流すことによって香り付けがされているのが特徴的。日本の酒税法上はスピリッツに分類される。蒸留酒の中では比…

各ウイスキー樽の特徴とは?

・オーク樽は、淡い黄金色とバニラやナッツのような香りが特長。 ・ミズナラ樽は、飲み下したあとに残るのはキャラメルのような香りが特長。 ・バーボン樽は、ウィスキーを熟成される樽としては一番メジャー。 ・シェリー樽は、ウィスキーは、ルビーのような…

響とは?

響(ひびき)は、サントリースピリッツが製造するブレンデッド・ウイスキー。 1989年にサントリー(現・サントリーホールディングス)から「響17年」が発売開始された。これは同社の創業90周年のために作られただけでなく、国産のブレンデッド・ウイスキーの…

白州とは?

白州(はくしゅう)はサントリースピリッツが販売しているシングルモルトウイスキーである。 ラインナップ 白州 - 2012年5月29日に発売されたシリーズとしてのエントリー商品であり、いわゆる"ノンエイジ"商品。「山崎」と同時発売。通称「(新)白州」。み…

ヴァッティングとは?

複数のシングルモルト・ウイスキー(またはシングルグレーン・ウイスキー)同士を巨大な桶Vatで混ぜ合わせること。

シングルモルトとは?

シングルモルトとは、モルト・ウイスキー(大麦の麦芽100%でつくられたウイスキー)のうち、一つの蒸留所のモルト・ウイスキーだけで造られた製品のこと。 複数の蒸留所のモルト・ウイスキーを混ぜた「ヴァッテッド・モルト・ウイスキー」、モルト・ウイス…

山崎とは?

山崎(やまざき)は、サントリースピリッツが販売しているシングルモルトウイスキーである。発売開始は1984年。 現行品 山崎 - 2012年5月29日に白州と同時発売。通称「(新)山崎」。14年ぶりに加えられたラインナップで、いわゆる"ノンエイジ"商品。ワイン…

トリスウイスキーとは?

トリスウイスキー(Torys Whisky)は、サントリースピリッツから発売されているウイスキーブランドの一つである。サントリーホールディングスの登録商標(第667200号他)。 発売以来中身は改良を重ねており、当初はモルト・ウイスキーとブレンド用アルコール…

ニッカウヰスキーとは?

ニッカウヰスキー株式会社(現代仮名遣い:ニッカウイスキー)は、日本の洋酒メーカー。アサヒグループの機能子会社。 寿屋(サントリーホールディングスやサントリー酒類の前身)でウイスキー製造に従事していた竹鶴政孝が、よりスコットランドに近い気候の…

大麦とは?

大麦はイネ科の穀物。中央アジア原産で、世界でもっとも古くから栽培されていた作物の一つである。小麦よりも低温や乾燥に強いため、ライ麦と共に小麦の生産が困難な地方において多く栽培される。 「オオムギ」は漢名の「大麦(だいばく)」を訓読みしたもの…

ジャパニーズウイスキーとは?

日本産。1918年よりスコットランドに留学した竹鶴政孝によってスコッチ・ウイスキーの伝統的製法が持ち帰られたことが端緒である。竹鶴は壽屋(現サントリー)に在籍し、1923年開設の山崎蒸溜所の初代所長となり、のちにニッカウヰスキーを創業した人物であ…

カナディアンウイスキーとは?

カナダ原産。トウモロコシを主原料とするベース・ウイスキーとライ麦を主原料とするフレーバリング・ウイスキーをブレンドして作られ、アイリッシュ・ウイスキーより更におとなしい風味であることが一般的。一方で、少数だがスコッチスタイルのウイスキーも…

テネシーウイスキーとは?

テネシー州を中心に造られているウイスキー。広義のバーボン・ウイスキーに含まれることもある。バーボンとの違いは、蒸留したばかりの原酒を同州産のサトウカエデの炭で濾過した後に樽で熟成するところ。有名なブランドには「ジャックダニエル」(Jack Danie…

バーボンウイスキーとは?

ケンタッキー州バーボン郡を中心に造られるもので、単にバーボン (Bourbon) とも呼ばれる。トウモロコシを主原料(50%以上79.99%まで。80%以上はコーン・ウイスキーとして扱われる)とし、内側を焼き焦がしたオーク樽で2年以上熟成させる。

アメリカンウイスキーとは?

アメリカ合衆国で醸造されるウイスキー。地域によって差があるが、他の地域のウイスキーではあまり用いられないトウモロコシを原料として用いる特色がある。

スコッチウイスキーとは?

アイルランド(アイルランド共和国と英国北アイルランド)で造られるウイスキーをアイリッシュ・ウイスキーと呼ぶ。大麦麦芽のほか、未発芽の大麦やライ麦、小麦なども原料として使用する。 最大の特徴は、ピートによる燻蒸を行わないことと、単式蒸留器によ…

スコッチウイスキーとは?

英国スコットランドで造られるウイスキーをスコッチ・ウイスキーまたは単にスコッチと呼ぶ。仕込みの際に、泥炭(ピート)で麦芽を燻蒸するため、独特の香気(スモーキー・フレーバー)があるのが特徴である。

世界の五大ウイスキーとは?

スコッチウイスキー、アイリッシュウイスキー、アメリカンウイスキー、カナディアンウイスキー、ジャパニーズウイスキー