2016-12-14から1日間の記事一覧

ナポレオンフィッシュとは?

香港では「蘇眉」(ソウメイ)と呼ばれ、高級魚として食用にしている。身は白身で、幼魚は蒸し魚にするととろみを感じさせるほどに軟らかい。 和名「メガネモチノウオ」は、目を通る黒いラインが眼鏡をかけているように見えることに由来する。 別名の「ナポ…

フィオッキディサーレとは?

フィオッキディサーレはキプロス島のピラミッド型の結晶塩です。透明感のある薄さなのに食感はパリパリと音が聞こえてくるくらいに結晶度が高く、真っ白な美しさをもっています。飾り塩と しての美しさと料理の味を引き立てることは勿論の頃、食べた時のパリ…

セルマランドゲランドとは?

「セルマランドゲランド/ゲランドの塩(顆粒) 250g」は、フランスブルターニュ半島南部のゲランドの塩田で海水から作られた塩です。塩田の海水が結晶化する夏の間に熟練の塩職人の手によって収穫されます。あら塩を顆粒加工したこの塩は、パン作り、魚や肉の…

カマルグ ペルルドセルとは?

天日で乾燥させたフランス産の海塩です。地中海をを望むローヌ河口のデルタ地方カマルグ西部にある塩田「エッグ・モルト」では、ローマ時代から塩の生産が行われてきました。カマルグ産の塩は水と土壌の性質がよいため精製していないのにもかかわらず美しい…

ラウトバリ ナチュラルソルトとは?

ラウトバリ ナチュラルソルトとは、インドネシア人と日本人が力を合わせ心を込めて作り上げた、完全天日干し自然海塩です。すべて人力作業による、とてもミネラル豊富な無添加のおいしい御塩です。そのおいしさの秘密は、環境汚染の少ない海に囲まれた南国の…

「コブラー」とは、アメリカで一般的なフルーツを使ったパイの一種。コブラー=不器用な職人というような意味合いもあり、簡単なお菓子ということです。 フルーツコブラーは、加糖したフルーツを器に敷き詰め、上にクランブルやパイ生地を乗せて焼いたもので…

スティッキーバンとは?

普通のシナモンロールの、白い砂糖のフロスティングの代わりにこってり歯につくほど粘るスティッキー(ベタベタな)ソースをかけたもの。

フラン(ラテン)とは?

日本でもおなじみのカスタードプリンのラテン版、フラン。メキシコや中南米諸国からの移民の多いアメリカでは、カスタード系のデザートといえばフランが一般的です。プリンよりは少し固めで、甘くまったりコッテリしたこのフラン。日本のプリンと同様、作り…

フラン(フレンチ)とは?

フランスではおやつとして馴染み深いFlanというタルトです。タルト生地にプリンというかカスタードクリームの間のようなものを流し込んで焼きます。

タモギ茸とは?

タモギタケ(楡木茸、学名:Pleurotus cornucopiae var. citrinopileatus)はヒラタケ科ヒラタケ属のキノコ。鮮やかな黄色の傘が特徴。 日本では北海道では一般的な食用キノコとして知名度があるが、本州以南では馴染みが薄い。近年では栽培品が本州のスーパ…