2017-02-22から1日間の記事一覧

ラッサムとは?

ラッサムは、南インドで日常的に飲まれているスープのひとつ。トマト(野菜)、タマリンド(果物)などを黒胡椒やニンニクで味付けして煮たもので、辛味と酸味が強いのが特徴である。タミル語でジュースを意味する。 ミールス(南インドの定食)の形で供され…

ピンクレディーとは?@オステリアウララ

ピンクレディーは西オーストラリア州の州立の試験場において「レディーウイリアンムス」と「ゴールデンデリシャス」を交配させて生まれ、「クリプスピンク」という品種名で登録されたリンゴです。1984年以降に「ピンクレディー(Pink Lady)という世界共…

フロマージュ・ブランとは?@365日

原産地はフランス。乳白色のなめらかなクリーム状で、フランスでは離乳食にも使われています。酸味はヨーグルトよりやさしく、生クリームよりあっさりしています。チーズ独特の匂いやクセがないのが特長で、チーズが苦手な方にもオススメです。脂肪分は、0%…

パールクロッカンとは?@365日

サクサクとした食感のシリアルをチョコレートでコーティングしたもの。 ヴァローナ社のパールクロッカンの原材料は、カカオ豆、砂糖、ビスケットシリアル(小麦粉、砂糖、小麦麦芽、小麦でんぷん、植物油脂(パーム油)、食塩、膨張剤(炭酸水素ナトリウム)…

ちくごいずみとは?

九州を代表する小麦。 交配親は関東107号とアサカゼコムギ。 粒の見かけの品質は“中の上”で農林61号より優れる。粉色は白さがやや低く、粉の色づきがやや高い。蛋白含量、灰分ともに“中”で、アミロース含量は低い。アミロースが少ないほど、しっとりもちもち…

ブルボンバニラとは?@365日

ブルボン産のバニラビーンズのこと。 タヒチバニラよりスリムな見た目。 クリームにしたときの香りはバター、炒ったコーヒー豆、加熱したバターの香り、ナッツ、キャラメルなどを思わせる。アニスや花の香りがない分、バニラ香がストレート。 タヒチバニラと…

マテ貝とは?

二枚貝綱マテガイ科の一種。 日本では、東北以南の波のおだやかな内海の砂浜に見られる。特に西日本で多く食用とされる。 二枚貝らしくアサリ等に似て美味。バター焼きや塩茹で、煮付けなどにして食べることができる。

せり鍋とは?

宮城県の郷土料理。宮城県名取市などがせりの栽培をする名産地として有名で、せりを根っこから葉の先まで贅沢にどっさりと、鶏肉(鴨肉なども)一緒に鍋にした、健康かつ絶品な鍋料理です。鍋には他にも、豆腐・ネギ・ゴボウなどが投入されます。 スープは基…

パブロヴァとは?

低温で焼いたメレンゲの上に、泡立てた生クリームとベリーなどのフルーツを乗せたデザート。

シブレットとは?

ユリ科の植物。日本名「えぞねぎ」。中国名「細香葱」。原産地は北海道、東北、シベリアからヨーロッパにかけて。 アリウムというネギ類のハーブの一種で、あさつきや万能ネギの仲間。 料理では、ブーケガルニ等の煮込み料理に使われたり、料理の仕上げにあ…

ボサムとは?@モンシリ

韓国の豚肉料理。蒸した豚を塩漬け白菜、キムチ、調味料等と一緒に食べる。 古くからの庶民料理で、平壌の名物料理。