ハリッツ

ドーナツ専門店。
ハリッツとは・・・2004年に移動式カフェとして創業し、2006年に現在の代々木上原の地に店舗を構える。素材と製法にこだわる。
ハリッツのお店の特徴・・・大量生産しないので5個までしかテイクアウトできない。土日祝日などは3個までの場合もある。予約できるが当日予約はできない。コーヒーは練馬にある「さかい珈琲」のオリジナルブレンド。サンドイッチやスコーン、クッキー等もある。
ハリッツのドーナツの特徴・・・発酵生地のシンプルドーナツ。保存料等使用していない。ふんわりもちもちの食感。
ハリッツの商品・・・プレーン¥136、クリームチーズ¥231、スイート¥210、シナモンカレンズ¥157、抹茶¥231、ゴマあんこ¥189、アールグレイ¥210、かぼちゃ¥210
カレンズとは・・・地中海原産のレーズンの代表的な品種の一つ。名称はかつて主な産地だったギリシャのコリントに由来する。アメリカではザンテ・カランツとも呼ばれる。サルタナレーズンカリフォルニアレーズンなど、一般的な他のレーズンと比べて粒が小さい。
レーズンとは・・・干しぶどうのことである。
サルタナレーズンとは・・・種無しブドウの品種の一つ。黄金色をしている。白ワイン作りにも甘み付けとして用いられている。
カリフォルニアレーズンとは・・・
アールグレイとは・・・紅茶にベルガモットの香料で香りをつけたもの。
ベルガモットとは・・・主産地はイタリアの、ミカン科の常緑高木樹の柑橘類の一種。ダイダイとマンダリンオレンジの交雑種であると推定されている。
ダイダイとは・・・ミカン科の常緑小高木。日本はスペインと並んで主要産地。花からネロリ油と呼ばれる香油をとる。ビターオレンジとも呼ばれる。
ネロリ油とは・・・強い独特の柑橘系の花香を放つ精油。オーデコロン、香水の原料として重要な天然香料。
マンダリンオレンジとは・・・原産地はインドのアッサム地方。交雑などで変化しながら世界各地に伝播した。中国経由で日本に伝わったものから温州みかんが発生している。ポンカンやデコポンの仲間である。
ドーナツの名前の由来・・・生地という意味のDoughと木の実という意味のNutがくっついたもの。もともとはナッツが練りこまれていた。
世界におけるドーナツの歴史・・・17世紀オランダでナッツを生地にのせて揚げたスイーツが食べられていた。1950年前後にドーナツ店がチェーン展開を始め、ケーキ生地を揚げたミルクドーナツが流行。これ以来、ドーナツは栄養のあるおやつとして世界中に広まる。アメリカではドーナツを主食として位置付け、朝食に食べる人が多い。
日本におけるドーナツの歴史・・・ダンキンドーナツミスタードーナツの二大チェーン店が日本に上陸。その後、クリスピードーナツが2006年に上陸し、人気を博した。
ドーナツの種類・・・リングドーナツ、ツイストドーナツ、ジェリードーナツ、餡ドーナツ、ドーナツホールズ、チュロス、サーターアンダギー、ベルリーナー・プファンクーヘン、焼きドーナツ、半生ドーナツ、豆腐ドーナツなど。
リングドーナツとは・・・揚げる際に熱の通りを良くするために円形の生地の真ん中を丸く抜いて輪にしたドーナツ。
ベーカリードーナツとは・・・イーストで発酵させた、パンのようなふわふわもちもちとした食感のパン生地のドーナツのこと。イーストドーナツとも呼ばれる。
イーストとは・・・
ケーキドーナツとは・・・ベーキングパウダーで膨らませたケーキ生地のドーナツ。
クルーラー・・・水分の多い生地を輪の形にして油の中に絞り出して揚げたもの。シュー生地を用いると、フレンチ・クルーラーと呼ばれる。

ドーナツの材料・・・強力粉、薄力粉、ベーキングパウダー、塩、牛乳、バター、バニラエッセンス、砂糖、卵など。
ドーナツの人気店・・・京都の「ひつじ」、呉の「福住 フライケーキ」、荻窪の「いっ久どーなつ」、名護の「しまドーナッツ」、「琉球銘菓 三矢など。