【学習】アサリについて学ぶ

■アサリとは?

マルスダレガイ上科 マルスダレガイ科

アサリは日本だけでなく、朝鮮半島や台湾、フィリピンなどの沿岸各地に生息し、今ではヨーロッパやアメリカ西海岸などにも移殖されています。


■主な産地は?

 アサリは中国や韓国からも輸入されており、、その量は国内の漁獲量と同じくらいにもなります。国内では愛知県がダントツに多く、次いで静岡、三重と続きます。


島根県の中海ではかつて数百トン獲れていた物が今では数トンにまで減っています。これを復活させようと地元漁師さん達が現在取り組んでいます。
広島県三原市佐木島でも、復活に向けた放流などが行われています。


■旬は?

アサリの旬はその産卵を控えた春先と秋口にもっとも身が肥える時期です。また、春、3月中旬になると各地で潮干狩りのシーズンに入ります。


■保存方法は?

アサリは冷凍保存ができます。実際に冷凍されたものも売っていますね。冷凍する場合は必ず先に十分砂抜きをしておいてくださいね。後では出来ませんから。また、洗った後にザルに揚げ、余分な海水を吐き出させてからにしましょう。
出来るだけ急速に冷凍した方が良いので、ステンレスなどのバットに広げ、そのまま冷凍庫に入れて一気に凍らせます。凍ってから保存袋などに入れて冷凍しておきましょう。
調理する時は必ず凍った状態のまま加熱調理してください。解凍すると口が開かなかったり、開いても中途半端に開くだけで綺麗に広がりません。