直火焼きとは?

直火焼とは?

材料に直接火を当てて焼くこと。


直火焼きにはどんな種類があるのか?

材料を串に刺して焼く串焼きや、網にのせて焼く網焼きがある。メニューで言うと、塩焼き、照り焼き、かば焼きバーベキューなどである。


直火焼きにはどんなメリットがあるのか?

おいしそうなこげ目がつき、香ばしさもアップします。


直火焼きの他にはどんな焼き方があるのか?

⚫️間接焼き
熱源の上に鉄板やフライパンをのせて、その上に食品をのせ、金属板を伝わった伝導熱で加熱する。金属板と接する部分は加熱されるが、上部は過熱されないので、途中でひっくり返さなくてはならない。 (例)鉄板、フライパン、ホットプレート、石焼き、ホイル焼き

⚫️オーブン焼き
オーブン内の空気を加熱し、中に食品を入れて加熱する。食品は空気の対流オーブン庫壁からの放射天板からの伝導により加熱される。