マキベリーとは?

f:id:gourmetgourmetgourmet:20160509084619j:image
マキベリー

f:id:gourmetgourmetgourmet:20160509091249j:image
マキベリー入りアイスクリーム

f:id:gourmetgourmetgourmet:20160509091600j:image
マキベリー入りチーズケーキ


マキベリー”は、チリ南部の汚染されていない豊かな自然の残るパタゴニア地方原産のベリーの一種です。
ベリー類の中でもより深い紫色をしていて、“チリワインベリー”と呼ばれることもあります。
完熟するのは1月から3月までのわずか3ヶ月。葉と実は、下痢止め、抗炎症薬や解熱剤として民間療法で使用していたそうです。
そしてまだ人工栽培はされていない希少なフルーツです。
 
スーパーフルーツとして知られている食材の中でも、“マキベリー”は「最も高い抗酸化作用」を持つフルーツとしてセレブにも今いちばん注目されているフルーツです♪

f:id:gourmetgourmetgourmet:20160509091122j:image

美容や健康にいいポリフェノール(抗酸化値)がアサイの5倍以上ブルーベリーの14倍含まれています。