スピルリナとは?

f:id:gourmetgourmetgourmet:20160509092957j:image

f:id:gourmetgourmetgourmet:20160509093755j:image


35億年以上も前から地球に存在している地球最古の植物で水中で育つの一種です。

植物性でありながらたんぱく質が豊富。
大豆の粉が含むたんぱく質は、その量の35%ほどであるのに対して、スピルリナは何と 65-71%も保有している。そして、スピルリナは、合計で8つの必須アミノ酸18個のアミノ酸の全てを含んでいる。
たんぱく質の補給源には、スピルリナがもっとも良い。さらにスピルリナの細胞はセルロース壁を持っていないため、たんぱく質消化しやすい
さらに、ビタミンミネラルに加え、食物繊維不飽和脂肪酸など50種類以上の健康・栄養成分が含まれています。