クルスタッドとは?

f:id:gourmetgourmetgourmet:20160518034357j:image

クルスタッド(=Croustade)とはフランス語で「殻」という意味を持つ、フランス南西部発祥の料理。『Laine Sucre sale』のマダム、レネ・伊純さんによると、

「中に包むものによって甘いものや、しょっぱいものなど様々なレシピがあります。中にアーモンドクリームやカスタードクリーム、りんごなどを入れて焼き上げたお菓子『クルスタッド・オー・ポム』は、日本でも知られているのではないでしょうか」

とのこと。

『Laine Sucre sale』のクルスタッドは、シェフの出身地であるノルマンディーの代表的な食材、乳製品やりんご、カルヴァドス(りんごのお酒)などをふんだんに使い、他にはないオリジナルのデザートに仕上げているといいます。

アツアツ、ひんやりのできたてをいただきます