モッツァレラ・ディ・ブファラとは?

f:id:gourmetgourmetgourmet:20160518154636j:image

ブファラとはイタリア語で「水牛」の意味です。もともとモッツァレラは水牛のミルクで作られており、モッツァレラ・ディ・ブファラはイタリアの伝統的なチーズの証であるD.O.Pに登録されています。
ナポリを州都に持つ、南イタリア・カンパーニャ州が故郷です。
モッツァレラ・ディ・ブファラは牛乳製に比べると濃厚でコクがあり、じわっとジューシーな味わいです。牛乳製のモッツァレラに比べて色白で、陶器のように美しくなめらかな肌が特徴です。
本場ナポリのピッツァには、このモッツァレラ・ディ・ブファラが欠かせません。白ワインと合う、塩分控え