角食と山食の違いとは?

角食は蓋をつけて焼くので水分の蒸発が少なく、きめ細かくしっとりしている。密度が高くぎゅっとしている。山食よりも砂糖や乳製品を多く加えるものが多い。サンドイッチ向き。

 

山食は気泡が大きくふわふわした食感。トーストにするとパリパリとする。