青首家鴨(アオクビアヒル)とは?

アヒルの一品種。羽色は原種のマガモとほとんど同じ。

アオクビアヒルは、アヒルが野生化したもので、アヒルの中でも日本固有種に分類され、味はマガモと同じくらいおいしいと評価されています。
 英名は雄と雌を分けて言います。a domestic duck は メス、domestic drake は、オスですが、和名は雌雄を分けていません。
 オスは、6月に夏羽(黒首)に変身し、10月末に青首に変身します。
 メスは、マガモのメスと同じで、青首ではありません。地味な茶色と白の模様です。

マガモとアオクビアヒルの決定的な違いは大きさで、マガモよりアオクビアヒルの方が一回り大きいです食肉用として品種改良されただけはあります。

主に冬鳥として日本にやってくるマガモと違い、アオクビアヒルは留鳥として一年中同じ場所に生息しています

f:id:gourmetgourmetgourmet:20160812052946j:plain

アオクビアヒルの雄

 

f:id:gourmetgourmetgourmet:20160812053947j:plain

アオクビアヒルの雌