ジャンドゥーヤとは?

ジャンドゥーヤは、焙煎したナッツ類(主にヘーゼルナッツアーモンド)のペーストと、チョコレートとの混合物。製菓材料として用いられる。

もととなったのは、1852年にイタリアトリノの菓子メーカー、カファレル社によって考案されたチョコレート菓子「ジャンドゥイオッティ」である。これはナポレオン政権下での取締りによって不足したカカオを補うために、地元で豊富に採れるヘーゼルナッツを混ぜたことから生まれた。

f:id:gourmetgourmetgourmet:20160908165049p:plain