マヒマヒとは?

マヒマヒは世界でも広範囲の暖海に生息しているグローバルな魚なのです。

ハワイで「強い、強い」に意味を持つ名前を付けられたのは、釣るときの引きが強いパワフルな魚であることからでしょう。
 体長は成魚で1.5m~1.8m、体重が30kg~40kgほどの大きな魚で、コバルトブルーの美しい色をしています。
 成魚の雄にはおでこがあるのが特徴。スズキ目シイラに分類されている白身の魚です。

 水分が多く、きめ細かい柔らかな白身は味もよく、ハワイでは最上級の魚として非常に有名です。
 新鮮なマヒマヒをグリルし、特製スパイスでさっぱりと味付けしているのでタルタルソースとの相性はバツグン!そのタルタルソースはハワイのオリジナルレシピをもとにお店で手作りしてます。

おすすめの組み合わせはマヒマヒ+アボカドトッピングです。

f:id:gourmetgourmetgourmet:20160916133817j:plain

f:id:gourmetgourmetgourmet:20160916133837p:plain