パシーヤ(Pasilla)は、細長い品種のトウガラシを乾燥させたスパイスである。黒く皺のよった皮から、「小さなレーズン」という意味の名前が付けられた。比較的マイルドで風味が強い。乾燥させると、長さ6-8インチ、幅1-1.5インチになる。スコヴィル値は、1,000-4,000である。

パシーヤは、特にソースに用いられる。しばしば果物と組み合わされ、ガチョウ、魚介、ラム、キノコ、ニンニク、フェンネル、蜂蜜、オレガノ等とともに供される。ホールまたは粉末の形で、メキシコ、アメリカ合衆国、イギリス等で販売される。

f:id:gourmetgourmetgourmet:20161210125948p:plain