マロンシャンテリーとは?

「マロンシャンテリー」は東京會舘を代表する定番スイーツ。日本の洋菓子の祖と言われる東京會舘初代製菓長の故・勝目清鷹氏が1950年頃に日本人向けにアレンジしたものだ。マロンと生クリームだけのシンプルなつくりだけに、パティシエの腕がダイレクトにあらわれるという。

f:id:gourmetgourmetgourmet:20161212134022p:plain

f:id:gourmetgourmetgourmet:20161212134046p:plain