天使海老とは?@知味斎


このえびは、1984年に養殖をスタートして以来、一貫して100%自然食の餌のみで育てられ、抗生物質、着色料などの添加物は全く使用していません。
また、HACCP規格に沿った工程で生産されたその品質は、フランス政府の世界的海洋研究機関であるフランス海洋研究所(イフレメール)の保証付き。同研究所独自の統一規格によって、昼夜を問わぬ水質、水温や細菌検査など、徹底的な品質管理で保護され、衛生的な加工処理を経て、厳選された品質の高いエビだけが出荷されています。
『天使の海老』は世界で初めて世界最高品質である証明の「QUALICERT」の認定をフランスにて取得しました。「QUALICERT」は、フランス本国およびフランス領(ニューカレドニアなど)で流通している数多い水産物の中でも、わずか8商品にしか与えられていないもので、エビとしては世界初の認定です。
『天使の海老』は、国内の高級レストラン・料亭で使われているえびとして有名です。実際に、お刺身で食してみますと、全く臭みがなく、えび本来の旨味と甘みが堪能できます。

f:id:gourmetgourmetgourmet:20161222130034j:image