糖葫盧とは?

糖葫盧の起源は、南宋の3代皇帝・光宗(在位1189年~1194年)の時期だとされています。皇帝の愛妃が病に倒れた際、氷砂糖とサンザシを煮たものを食べて回復したことが、民間に伝わり、後に今のように串刺しで売られるようになったとのこと。

f:id:gourmetgourmetgourmet:20161222131644j:image