ファーブルトンとは?@ベーカリーフェーブ

ブルトン(=ブルターニュ地方)」の「ファー(お粥)」という意味で、もともとは牛乳と小麦粉を煮たお粥で作ったシンプルなお菓子だったそう。それが、だんだんと生クリームや卵を加えるようになり、濃くのあるリッチな味わいに変化したそうです。

材料と作り方はシンプル。基本の材料は小麦粉・牛乳・卵・砂糖の4つだけ。これらを混ぜて焼くだけでもっちり食感に仕上げます。

本場ブルターニュ地方ではレーズンを加えて焼くことが多いのだそう。シンプルな生地なので、レーズン以外のドライフルーツも何でも合わせることができます。また、生のフルーツを加えて焼いてもよいです。

f:id:gourmetgourmetgourmet:20161222143304j:image