ヤーツァイとは?@四川飯店

青菜の芽の部分だけを使ってつくる「ヤーツァイ(芽菜)」は、四川省の代表的な味。コリコリとした歯ごたえがあり、漬物ならではの芳醇な味わいをかもし出します。
本家本元の担担麺、麻婆豆腐など、「麻辣」の効いた料理には欠かせない食材で、日本では手に入りにくかったゆえ、ザーサイで代用されることも多いのですが、あの「陳麻婆豆腐」も細か刻んだ芽菜を使って麻婆豆腐やエビチリを作っているんです。
ほかの中国漬物と同じように、チャーハンや炒め物、和え物、餃子や焼売、饅頭の具に使えます。好みで塩抜きしてから使いましょう。
中国4大漬物の一つでもあります。

f:id:gourmetgourmetgourmet:20161223134839j:image