ボスカイオーラとは?@サウザンシーズン

◉ボスカイオーラとはイタリア語で木こりという意味。

◉森でとれるキノコ類と切り株に見えるツナを使った料理。

 ◉落合シェフのレシピは、
材料
(2人分)

・スパゲッティ(太さ1.4mm) 160g
・たまねぎ 1/6コ
・しめじ 1/2パック
・まいたけ 1/2パック
・しいたけ 4コ
・ツナ(缶詰。油漬け) 1/2缶
・トマトの水煮(缶詰) 400g
・ゆで卵 2コ
パルメザンチーズ 30g
イタリアンパセリ 少々
(塩・こしょう・オリーブ油)

下ごしらえ・準備
なし

つくり方
1. たまねぎ、しいたけは薄切りにする。
きのこ類は、小房に分け、ツナ缶は油をきる。

2. フライパンにオリーブオイル大さじ3~4を入れ、たまねぎを強火で色づくまでいためる。きのこを入れていため、塩を少々ふる。ツナを入れ軽くほぐし、トマトの水煮を加えて、塩、こしょうで味を整え、中火で3~4分煮詰める。

3. たっぷりの熱湯に塩(湯量の2%強)を入れ、スパゲッティを袋の表示時間より30秒ほど短めにゆでる。

4.ゆで上がったスパゲッティの湯をきってソースに加え、弱火で混ぜ火を止める。
皿に盛りつけ、ゆで卵をトッピングし、粗みじん切りにしたイタリアンパセリふりかける。

 

f:id:gourmetgourmetgourmet:20170206145941j:image

ボスカイオーラ@アンダーレ・ア・ピエディ

f:id:gourmetgourmetgourmet:20170206145837j:image

ボスカイオーラ@ブルフォルノ