読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーラーカオとは?

マーラーカオを漢字で書くと「馬拉糕」。中国風の蒸しカステラと言われるパンです。

その伝来はマレーシアから伝わったという説と中国の広東地方で作られ、重層やかんすいを入れる事によってできた褐色の色合いがマレーシア人の肌の色に似ていた事からこの名がついたという説があります。
現在では主に中国の南部や香港などで食べられています。

見た目からもふんわりとした食感が伝わるパンですが、食べるとしっとりとした感触もあり、卵と砂糖(黒糖や三温糖を使う事が多い)が効いた甘く優しい味わいが特徴的です。
生地をふっくらと膨らませる為には素早くサックリと混ぜて余分なグルテンを出さないようにし、室温でガスを十分に発生させると良いとされています。

マーラーカオには細かい違いを含めると様々なバリエーションがあり、ココナッツパウダーやカスタード、エバミルクなどを入れてより風味豊かに仕上げたもや表面にゴマをまぶしたものもあります。
尚、マーラーカオの名前の意味は「マーラー」の部分はマレーシア、「カオ」の部分はケーキを意味しています。

 

材料は、

卵 4個
強力粉 170g
砂糖 200g
蜂蜜 50g
ベーキングパウダー 小さじ1
重層 小さじ1
油 100ml
醤油 小さじ2

など。

f:id:gourmetgourmetgourmet:20170218184922j:image